≪ヴェレノージ ラクリマ ディ モッロ ダルバ 2013 【ワイン通販】ワインブラッサム≫
オーガニック(認証なし)ワインです。2013VTが「ルカ・マローニ・ベストワイン年鑑2015」で91点。「ヴェロネッリ2015」で2星/89点。「ヴェレノージ」は全てのラインのワインに真摯に向き合って、高品質なワインを造っています。
土着葡萄を大事に個性豊かなワインを造っています。バラの花を想わせるようなフローラルな香りがあり、豊かな果実味が凝縮していて、ボディのしっかりしたワインです。

タイプ別

   赤ワイン
   白ワイン
   ロゼワイン
   デザートワイン
 
 
 
 
 
 
 

2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 

ヴェレノージ ラクリマ ディ モッロ ダルバ 2013

商品名 : ヴェレノージ ラクリマ ディ モッロ ダルバ 2013

商品コード : IN00I58400

製造元 : ヴェレノージ

原産地 : <イタリア>

希望小売価格 : 1,944

セール期間 : 2019年05月05日 〜 2019年06月01日

通常価格 : 1,652

割引率 : 5% OFF

価格 : 1,569円(税込)

【品種】ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ【地域】マルケ【原産地呼称】D.O.C.マルケ【タイプ】赤・フル・750ml

ポイント : 15

数量 :    残りあと3個

★オーガニック(認証なし)
★2013VTが「ルカ・マローニ・ベストワイン年鑑2015」で91点。「ヴェロネッリ2015」で2星/89点。
★「ヴェレノージ」は全てのラインのワインに真摯に向き合って、高品質なワインを造っています。

★土着葡萄を大事に個性豊かなワインを造っています。
★バラの花を想わせるようなフローラルな香りがあり、豊かな果実味が凝縮していて、ボディのしっかりしたワインです。

 

2007年がファースト ヴィンテージで、ヴェレノージで、イル ブレッチャローロの次に売れています。このワインの甘さ(4g)は、フルクトース(果糖)によ るもので、補糖ゼロの自然な甘さ。これがラクリマの特徴です。

畑は、アンコーナのマルチェッリにある自社畑で、標高は100〜150mです。ヴェ ルディッキオの隣で、海に面したエリアでしか育ちません。ラクリマだけがその土壌に適し、個性的に育ちます。他の品種は育つことが出来ない畑です。何世紀にも渡って、後世に残る品種としてラクリマを植えました。主に粘土土壌です。通常、9月半ばに、小さなケースに入れ収穫します。念入りに選別した後、発酵します。除梗後、温度管理出来るステンレスタンクで行います。醸しは20日以上します。

バラのような香り、フレッシュでフローラルな香り。
味わい濃く、マ スカットを思わせるような、じわっとした果実味があります。タンニンもあります。酸はほどほどです。冷やしても楽しめます。

 

【品種】ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ
【地域】マルケ
【原産地呼称】D.O.C.マルケ
【タイプ】赤・フル・750ml

*ステンレスタンク

*オーガニック(認証なし)

2013VTが「ルカ・マローニ・ベストワイン年鑑2015」で91点。「ヴェロネッリ2015」で2星/89点。


 

【ヴェレノージ】 Velenosi S.R.L.

 

スタッフはまるで大家族のよう/スタンダードからトップクラスまですべてのワインが高品質

 

《歴史》 ‘84年 アンジェラ(当時20歳)&エルコレ ヴェレノージ(当時25歳)により設立。6ha。
‘05年 ヴェレノージS.R.L.となる(有限会社)。
《所在地》 アスコリ ピチェーノ
《オーナー》 アンジェラ(社長、輸出部長)、エルコレ(醸造部長)、パオロ ガルビーニ(経理部長) スタッフは約30名
《エノロゴ》 カティア ガブルエリ(チーフ、\'13年まで) ミルコ エヴァンゲリスティ フェデリーコ ディ バッティスタ(新規)
《コンサルタント》 アッティリオ パッリ(2002年から)、チェザレ フェラーリ(2011年よりスプマンテ)
《葡萄園》 アスコリ ピチェーノ周辺105ha サン マルチェッロ周辺〔ヴェルディッキオ等〕42ha アブルッツオ州30ha
《葡萄栽培》 (認証はとっていませんが)オーガニック。肥料は牛糞。虫除けは植物成分由来のカプセル。
《酵母》 それぞれの品種の酵母がある。ロッジョとルディは天然酵母。他は自分達で葡萄から培養した酵母。
《収穫》 ルディ、ロッジョ、ゴールドは手摘み。他は手摘みと機械摘み。
《評価》 ヒュー ジョンソンの「ポケットワインブック」ではロッソ ピチェーノの最良の生産者として、イタリアワインのガイドとして名高い「ガンベロ ロッソ」でも高評価。
《納品先》 イタリアのプレステージ ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」がミラノに開いたリストランテ「ゴールド」に、ロッジョとルディを納品。
《VT》 ’13年 白は酸がしっかりしたフレッシュな年。赤は香りが強く、少し優しいスタイル。
’12年 とても暑く、白は酸が強く、赤はモンテプルチャーノが過去最高の出来。
’11年 非常に良い年で、集約度の高く、香りも酸もはっきりしています。生産量は35%減。
’10年 白はかつて無いほど素晴らしい出来。赤は、タンニンがソフトで豊かなアロマが感じられる。量は平均よりも少ない。
《エピソード》 がんばっているのは、仕事だけではありません。驚く事に、アンジェラはすでに主要国のフルマラソン(ニューヨーク、ベルリン、ロ ンドン等々)でも完走しています。年に3分の1は海外出張。出張先でも朝のジョギングは欠かさず、地元にいる時は、朝のジョギングに加え、さらにお昼に1 時間自転車でも走ります。どこにそんなパワーがあるのか、ただ感服するばかりです。


ヴェレノージは、イタリアのマルケ州最南端のアスコッリ ピチェーノでワイン造りを行う、注目を集める生産者です。父の自家用のワイン造りを小さい頃から手伝っていたエルコレが、抑えきれない情熱と共に始めた当初は6haだった葡萄畑は、現在では172haとなりました。

東はアドリア海、西はアペニン山脈に挟まれた地理的条件が、葡萄栽培に理想的な環境をもたら しています。所有する畑は全てが斜面に位置しています。日中は日当たりがよく葡萄を湿気から守り、冷たい海風が吹き抜け、雨が降っても葡萄を乾かします。 日夜の寒暖差が激しく、ワインに豊かな香りと酸をもたらします。

品種は、赤はサンジョヴェーゼとモンテプルチャーノのブレンドが特徴です。白は、ペコリー ノ、パッセリーナの地葡萄品種です。収穫量を抑え、品質を高く保っています。ワイン造りの哲学は、スタンダードから上のクラスまで、すべてにおいて高品質であること。すべてのワインについて、同じ姿勢で向き合い、同じ労力をかけています。それはエントリーレベルのワインは、幅広い人々の元に届き、ヴェレ ノージのワインを知るきっかけとなる、名刺代わりのようなものだと考えるからです。

またワインの個性に沿ったワイン造りを心がけています。自分が造りたいスタイルに合わせるのではなく、ワインが語りかける声に耳を傾け、個々のワインの性質に合わせて樽を選んだりしています。土着品種にこだわるのは、自分の故郷を愛しているし、その葡萄を愛しているからです。また、人々に分かりやすい、品種の個性が際立つことも理由となっています。輸出比率は70%となっています。成功したのは、素晴らしいスタッフがいるからで、まるで大家族のようで、しっかりと組織だっているからだと考えています。スタッフの一人一人が、 各々の役割を持ち、プロフェッショナルとして仕事をこなしています。

2002年6月から、トスカーナ出身のトップエノロゴ、アッティリオ パリをコンサルタントに迎えました。ロバート パーカー Jr.は「ワインアドヴォケイト、152」で、アッティリオ パリの参加について『重要な動き』として言及し、 『マルケ南部のリーダー的生産者となりつつあることを確信している。』と書いています。エルコレのワインはすでに国内外で高く評価され、ほとんどのイタリ アワインが集う展示会ヴィニタリィの品評会や、その他国内外の品評会でも毎年のように受賞しています。


ヴェレノージ
ヴェレノージ ヴィッラ アンジェラ オフィーダ ペコリーノ 2015
ヴェレノージ ヴィッラ アンジェラ オフィーダ ペコリーノ 2015
(【品種】ペコリーノ100%【地域】マルケ【原産地呼称】D.O.C.G.オッフィーダ【タイプ】白・辛口・750ml)
ヴェレノージ ルディ 2010
ヴェレノージ ルディ 2010
(【品種】モンテプルチァーノ/メルロ/カベルネ・ソーヴィニヨン【地域】マルケ【原産地呼称】I.G.T.マルケ【タイプ】赤・フル・750ml)

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は二十歳になってから。