≪ヴァンサン・ジラルダン サントネ ブラン クロ・ド・ラ・コム・ドシュ 2011 【ワイン通販】ワインブラッサム≫

ビオディナミのワインです。「ヴァンサン・ジラルダン」はサントネの土地を本拠地とした優良な生産者です。
自然なワインを目指していて、契約農家にも同じように栽培して貰っています。2012年にネゴシアンに売却されましたが、まだドメーヌ物も少量あり、貴重なワインとなっています。

タイプ別

   赤ワイン
   白ワイン
   ロゼワイン
   デザートワイン
 
 
 
 
 
 
 

2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

ヴァンサン・ジラルダン サントネ ブラン クロ・ド・ラ・コム・ドシュ 2011

商品名 : ヴァンサン・ジラルダン サントネ ブラン クロ・ド・ラ・コム・ドシュ 2011

商品コード : IN00FB63100

製造元 : ヴァンサン・ジラルダン

原産地 : <フランス>

希望小売価格 : 4,633

価格 : 3,947円(税込)

【品種】シャルドネ100%【地域】サントネ/ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.サントネ【タイプ】白・辛口・750ml

ポイント : 36

数量 :    残りあと2個

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★10800円以上で≪送料無料≫です!
  (沖縄は550円ご負担下さい)
★ギフト用ラッピングはこちらです。
★在庫のない商品もお問い合わせ下さい!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ビオディナミ
★「ヴァンサン・ジラルダン」はサントネの土地を本拠地とした優良な生産者です。

★自然なワインを目指していて、契約農家にも同じように栽培して貰っています。
★2012年にネゴシアンに売却されましたが、まだドメーヌ物も少量あり、貴重なワインとなっています。



ローマ時代のローマ人の名でサントニエスキュスと言う人が大きな土地を所有し、土地の名にサントネと付けたと言います。サントネは、より赤に適した土地と いえますが、北の方の畑は、美しい白に適しています。

ジラルダン家は、サントネで初めて白ワインを造り出した革新的なドメーヌで、セレナ サトクリフの 「ブルゴーニュワイン」の中でも、サントネの優良な生産者と紹介されています。

コム ドスュは、その名前が示す通り(ドスュ=「その上に」)、最上のプル ミエ クリュ ラ コムの北側に隣接し、丘の上に位置する畑です。平均樹齢は、20年です。

手摘みで収穫し、選別。収穫量は、40hl/haです。ニュー マティックプレスで圧搾後、24〜36時間静置して、澱引きします。発酵と熟成は10%をタンク、残りを樽で行います。熟成期間は約10ヵ月間です。コ ラージュとフィルターを使います。

かすかにハチミツとナッツの様な樽の香りがあり、バランスのよい厚みと酸をもっています。ミネラルたっぷりで、ちょっと チョークをなめたような感じがあります。エレガントで、牡蠣やグリルした魚、白身の肉とも相性が良いです。



【品種】シャルドネ100%
【地域】サントネ/ブルゴーニュ
【原産地呼称】A.O.C.サントネ
【タイプ】白・辛口・750ml


*ビオディナミ



 

【ヴァンサン・ジラルダン】


{一番重要なのはスタンダードが高いクオリティを持つこと。でないと上のランクに期待されない}


歴史》 ‘61年 ヴァンサン ジラルダンはワイン生産者一家に生まれる。
‘73年 12歳から畑仕事を手伝う
‘82年 父から自分の相続分の2haを引き継いで独立
‘90年代 ムルソー レ ナルヴォーを取得。白ワイン造りに目覚める。様々な栽培・醸造技術をすべて試す(樽を多く使う、数多くのバトナージュ等)。ヴェロニク夫人と出会う。畑は20haに。さらに長期契約する栽培農家から葡萄の購入を始める。
‘97年 自然な造りを目指し、契約農家にも同じ栽培方法をしてもらう方向に。
‘01年 エリック ジェルマンが加入。自社で分析を始める。
‘02年 ムルソーに移転
‘04年 エリックと共に醸造スタイルの変更を模索を始める
‘07年 全く別な醸造スタイルの方向性を完成させる。著名なソムリエ、ワインショップ、ジャーナリストの支持を得る。
ビオディナミへ転換
‘11年 公的にはビオディナミからインテグレーテッド ヴィティカルチャーへ移行。
‘12年 跡継ぎと健康上の理由から、ボーヌのネゴシアンに会社を売却。エリックが残り、スタイルや品質に変更は無い。
《オーナー》 ジャン ピエール ニエ   サントネ生まれ、ブルゴーニュにドメーヌに特化した会社を所有。
《エノログ》 エリック ジェルマン  ムルソー出身。ブノワ ドロワンと一緒に勉強した友人でもある。元ジェルマン ペール エ フィス。地元の「ムルソー」を愛しており、ジラルダンを尊敬している。
《輸出・販売担当》 マルコ カスケーラ  リヨン出身。元メゾン ニコラ ポテル。
《収穫》 100%手摘み。100人で、1ヶ月間行なう。
オプティカル ソーティングマシンで選別(スキャンし、悪い葡萄は空気ではじき飛ばす)。
《酵母》 すべて天然酵母
白  濾過も清澄もする。  赤  濾過も清澄もしない。
《VT》 ‘08、’10年は酸が高い。‘09年は酸が弱くリッチな感じ。
《エピソード》 ヴァンサン ジラルダンは、パリ近郊に580haの畑を購入し、穀物やジャガイモを生産・販売しています。住まいは、ヴァンサン ジラルダン社の近くにあります。7haの土地を所有し、出来た葡萄はヴァンサン ジラルダン社に販売しています。
《好きなワイン》 ジラルダン : エルミタージュ、ボルドーは×



ワイン造りの哲学は、畑はなるべく手を加え、醸造は出来るだけ自然に、です。農薬は使わず、畑を深く掘ります。すべての葡萄は年間通して厳格で正 しい畑での仕事を重視して、選定、選別を行います。

畑での作業の特徴は、 ’戚瑤鮖箸錣覆い里罵佞健全。 葡萄にストレスをかけず、土中の微生物を活 性化するために、土を柔らかくしている。 1本の樹に8房以上付けさせない。 な臣呂離汽鵐肇佑惑箋僂掘⊆侈未世瓜弔靴拭 等々です。

また、 10〜15年前から、肥料にオーガニックのコンポスト(牛など動物の糞、葡萄の皮、剪定した木の枝)を使用しています。‘07年からビオディナミに転換し ました。ヴァンサンが考えるビオディナミとは、昔の人々が行っていたやり方に戻すという考えですが、ブルゴーニュの天候の問題で、完全なビオディナミでは 不便な点もあるため、’11年より公にはビオディナミからインテグレーテッド ヴィティカルチャー(Integrated Viticulture)へ移行しました。年間通してビオディナミの精神に基づいて、畑でより多くの仕事をしていますが、必要に迫られたら最小限の処置と して極少量の農薬を使うこともあります。

醸造には、ムーンカレンダーを使っています。一方、ワイナリーの設備はモダンにしています。畑は昔同様の人の手間 をかける一方、醸造ではしっかりとした温度管理のできる完璧な近代設備を持つワイナリーが、温暖化していく中で、今後とても重要であると考えています。

収穫は全てセレクトして手摘みにします。

白ワインは、空気圧プレスで少し破砕。14度で6〜8時間かけており下げします。20度で、残した澱と共に天然酵母 でゆっくり醗酵させます。マロラクティック醗酵は3〜4ヶ月間。15〜30%新樽を使い、15〜20ヶ月間熟成します。清澄して、軽くフィルターを通しま す。

赤ワインは、天候に合わせて除梗します。ステンレスタンクで醗酵。複雑さを求めるため、ピジャージュでなく、手で果帽を割ってルモンタージュを1日2 回行います。14日間醗酵し、フリーランとプレスジュースを合わせ、500Lの樽で最大16ヶ月間熟成します。新樽は30〜60%。清澄もろ過もしませ ん。

ジラルダンでは、樹齢50年以上の葡萄樹を使っているワインについてヴィエイユ ヴィーニュの表記をしています(グラン クリュは‘09年より V.V.の表示を付けません)。


●ロバート パーカー Jr. 「ワイン アドヴォケイト」


私はこれほど手頃な価格で、幅広く傑出したワインを届けることの出来るブルゴーニュの生産者やネゴシアンをほかに知らない。ジラルダンはまた、 ジュヴレ=シャンベルタンのベルナール・デュガと同じように、自分のワインの品質をさらによくするために熱心に働いている。しかも、ジラルダンと妻のヴェ ロニクは非常に若いので、私たちは、このドメーヌとネゴシアンがつくり出す崇高なワインを、あと何年にもわたって楽しみにすることができる。もし読者がブ ルゴーニュの赤を愛するのであれば、のんびりと歩いている場合ではない。走ってワイン商のもとに駆けつけ、この目のくらむばかりのワインを購入しよう。
ジラルダンは、ネゴシアンビジネスを成功させる秘訣は、できるだけ多く統制できるものを持つことだと確信している。ワインや葡萄果汁(発酵する前 の段階の葡萄果汁)を購入して、それで満足するネゴシアンが大半だが、ジラルダンは、葡萄を購入することに専念している。栽培者に収量を減らすことを要求 し、また化学肥料の使用を最小限に抑えるよう指示する。こういった哲学のもとに経営を行えば、経費はかかるが、結果はより優れた業績となってあらわれるの である。ヴァンサン ジラルダンは、多岐にわたる美味なワインで感動を与え続けており、ほぼ独力で、ほかのネゴシアンや消費者がサントネのワインに関心が 向くように尽力している。

●ブルース サンダース 2010年1月29日 ブログ記事より ワインスペクテーター.com 抜粋


“ ヴァンサン ジラルダンの進化 ”  コート ド ボーヌのヴァンサン ジラルダンの今を追う
ここ数年、ジラルダンではいくつかの変化があった。総体的にジラルダンが目指すのは、“より自然なワイン造り”であり、ワインはさらにピュアで集 約のあるものになっている。1998年からジラルダンはオーガニック栽培へと移行を始めた。 2008年にビオディナミによる栽培をスタート、2009年からビオディナミの認証を申請している。2011年には完全にビオディナミへの転換が完了する 予定である。ビオディナミが採用されているのは、ジラルダンの所有する54エーカー(22ヘクタール)のドメーヌワイン。それ以外にジラルダンは、ヴィン テージによるばらつきを無くすため、長期契約している栽培農家から葡萄とわずかの果汁を購入もしている。すべての畑のそれぞれの区画は別に発酵させ、セ ラーでセレクションしたものをブレンドする。プレスする前に軽く破砕し、2007年からはすべて天然酵母を使用、補糖はせず、酵素は使用しない。これによ り、発酵時の糖分と酸のバランスが良くなるとジラルダンは感じている。さらに2007年から新樽の比率を減らした。テロワールをより表現するために以前の 半分ほどしか使っていない。村名ワインは約10%、プルミエ クリュで20%、グラン クリュは30%。アペラシオンによって異なるが、白ワインは 12〜18ヶ月樽熟成させ、その後、6ヶ月タンク。マロラクティック発酵後、新樽のワインは古い樽に移される。ボトリングは月の満ち欠けに従って行なう。


ヴァンサン・ジラルダン
ヴァンサン・ジラルダン ポマール プルミエ・クリュ レ・グラン・ゼブノ 2010
ヴァンサン・ジラルダン ポマール プルミエ・クリュ レ・グラン・ゼブノ 2010
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ポマール・プルミエ・クリュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ ブラン 2014
ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ ブラン 2014
(【品種】シャルドネ100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ブルゴーニュ【タイプ】白・辛口・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ ルージュ 2014
ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ ルージュ 2014
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ブルゴーニュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ クロ・デ・カイユレ 2011
ヴァンサン・ジラルダン シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ クロ・デ・カイユレ 2011
(【品種】シャルドネ100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ブルゴーニュ【タイプ】白・辛口・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン ポマール プルミエ・クリュ レ・リュジアン 2010
ヴァンサン・ジラルダン ポマール プルミエ・クリュ レ・リュジアン 2010
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ポマール・プルミエ・クリュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン ヴォルネイ プルミエ・クリュ レ・サントノ 2010
ヴァンサン・ジラルダン ヴォルネイ プルミエ・クリュ レ・サントノ 2010
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ヴォルネイ・プルミエ・クリュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン ムルソー レ・ナルヴォー 2011
ヴァンサン・ジラルダン ムルソー レ・ナルヴォー 2011
(【品種】シャルドネ100%【原産地】ムルソー【原産地呼称】A.O.C.ムルソー【タイプ】白・辛口・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブドリオット 2010
ヴァンサン・ジラルダン シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・ブドリオット 2010
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン ヴォルネイ レ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2010
ヴァンサン・ジラルダン ヴォルネイ レ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2010
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ヴォルネイ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン ボーヌ プルミエ・クリュ レ・グレーヴ 2010
ヴァンサン・ジラルダン ボーヌ プルミエ・クリュ レ・グレーヴ 2010
(【品種】ピノ・ノワール100%【地域】ボーヌ/ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ボーヌ 1erクリュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン サン・トーバン プルミエ・クリュ レ・ペリエール 2010
ヴァンサン・ジラルダン サン・トーバン プルミエ・クリュ レ・ペリエール 2010
(【品種】シャルドネ100%【原産地】サン・トーバン【原産地呼称】A.O.C.サン・トーバン・プルミエ・クリュ【タイプ】白・辛口・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン サントネ プルミエ・クリュ ル・ボールガール 2009
ヴァンサン・ジラルダン サントネ プルミエ・クリュ ル・ボールガール 2009
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】サントネ【原産地呼称】A.O.C.サントネ・プルミエ・クリュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン サントネ プルミエ・クリュ クロ・タヴァンヌ 2010
ヴァンサン・ジラルダン サントネ プルミエ・クリュ クロ・タヴァンヌ 2010
(【品種】シャルドネ100%【地域】サントネ/ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.サントネ 1erクリュ【タイプ】白・辛口・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ モルジョ 2010
ヴァンサン・ジラルダン シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ モルジョ 2010
(【品種】ピノ・ノワール100%【地域】シャサーニュ・モンラッシェ/ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.シャサーニュ・モンラッシェ 1erクリュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン サヴィニ・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・マルコネ 2009
ヴァンサン・ジラルダン サヴィニ・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・マルコネ 2009
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.サヴィニ・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン サントネ プルミエ・クリュ ル・ボールガール 2010
ヴァンサン・ジラルダン サントネ プルミエ・クリュ ル・ボールガール 2010
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】サントネ【原産地呼称】A.O.C.サントネ・プルミエ・クリュ【タイプ】赤・フル・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ ブラン 2013
ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ ブラン 2013
(【品種】シャルドネ100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ブルゴーニュ【タイプ】白・辛口・750ml)
ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ ルージュ 2013
ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ ルージュ 2013
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】ブルゴーニュ【原産地呼称】A.O.C.ブルゴーニュ【タイプ】赤・フル・750ml)

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は二十歳になってから。