≪ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ マルサネ アン・モンシュヌヴォワ 2009≫

リュット・レゾネのワインです。「ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ」はブルゴーニュ最高峰のドメーヌの一つと絶賛されています。フィリップ・シャルロパンは『神様』と呼ばれた故アンリ・ジャイエ氏の愛弟子で、モダンなワインを造る先駆者として有名です。「アン・モンシュヌヴォワ」はマルサネの村名ワインです。

タイプ別

   赤ワイン
   白ワイン
   ロゼワイン
   デザートワイン
 
 
 
 
 
 
 

2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ マルサネ・アン・モンシュヌヴォワ 2009

商品名 : ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ マルサネ・アン・モンシュヌヴォワ 2009

商品コード : OL15Y06135

製造元 : ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン

原産地 : <フランス>

希望小売価格 : 7,560

価格 : 6,426円(税込)

【品種】ピノ・ノワール100%【地域】マルサネ【原産地呼称】A.O.C.マルサネ【タイプ】赤・ミディアム・750ml

ポイント : 59

数量 :    残りあと7個

★リュット・レゾネ
★「ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ」はブルゴーニュ最高峰のドメーヌの一つと絶賛されています。

★フィリップ・シャルロパンは『神様』と呼ばれた故アンリ・ジャイエ氏の愛弟子で、モダンなワインを造る先駆者として有名です。
★「アン・モンシュヌヴォワ」はマルサネの村名ワインです。

 

香り高いアロマと程よい酸味、ミネラルを感じます。
自然なワイン造りを目指していて、樹齢の高い樹の葡萄を完熟させています。


【品種】ピノ・ノワール100%
【地域】マルサネ
【原産地呼称】A.O.C.マルサネ
【タイプ】赤・ミディアム・750ml


*醗酵は天然酵母使用。補酸はなし。瓶詰め直前まで澱引きをせずに樽熟成。瓶詰め時も清澄・濾過を行わない。
*リュット・レゾネ

 

【ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ】 Philippe Charlopin-Parizot

 

テロワールに根ざしたワインを目指すブルゴーニュの雄
 

フィリップ・シャルロパンは22歳の時、父アンドレから2haの畑とドメーヌを引継ぎワイン造りを始めました。
ブルゴーニュの神様、故アンリ・ジャイエ氏に師事をして、愛弟子としてワイン造りを学びます。
畑を徐々に増やし、マルサネ、フィサン、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネに17haの畑を持つようになり、グラン・クリュを7つ所有しています。
元々はマルサネが拠点でしたが、現在はジュヴレ・シャンベルタンが拠点になっています。
2007年からはシャブリもリリース。息子のヤン・シャルロパンが醸造担当しています。

ブルゴーニュの神様と呼ばれた「アンリ・ジャイエ氏」の数少ない弟子の一人であり、愛弟子と言われるフィリップ・シャルロパンのドメーヌです。
果実味とアロマが溢れるシャルロパンのスタイルはブルゴーニュの最高峰と称えられる味わいです。

ワイン造りにおいては、徹底した収穫量の制限や、低温マセラシオンによるエキスの抽出、自然酵母の醗酵など、師であるジャイエ氏の影響が色濃く見られます。

新樽比率が高いことでも知られ、若いうちは樽香が強く感じられることもあるようですが、時とともに溶け込み、洗練された奥行きのある味わいになってゆきます。

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン
ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ ジュヴレ・シャンベルタン VV 2011
ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ ジュヴレ・シャンベルタン VV 2011
(【品種】ピノ・ノワール100%【原産地】ジュヴレ・シャンベルタン【原産地呼称】A.O.C.ジュヴレ・シャンベルタン【タイプ】赤・ミディアム・750ml)

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は二十歳になってから。