≪ルカ・フェラリス モンフェッラート ビアンコ センサツィオーニ 2014 【ワイン通販】ワインブラッサム≫
「ルカ・フェラリス」はルケ・ディ・カスタニョーレを生産する最も大きな家族経営のワイナリーです。まだ若いヴィオニエの樹から造られていますが、香りがとても素晴らしく魅了されます。ミネラル感があり滑らかです。

タイプ別

   赤ワイン
   白ワイン
   ロゼワイン
   デザートワイン
 
 
 
 
 
 
 

2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 
  • トップ
  • イタリア
  • ルカ・フェラリス モンフェッラート ビアンコ センサツィオーニ 2014

ルカ・フェラリス モンフェッラート ビアンコ センサツィオーニ 2014

商品名 : ルカ・フェラリス モンフェッラート ビアンコ センサツィオーニ 2014

商品コード : IN00I67001

製造元 : ルカ・フェラリス

原産地 : <イタリア>

希望小売価格 : 2,268

価格 : 1,928円(税込)

【品種】ヴィオニエ100%【地域】ピエモンテ【原産地呼称】D.O.C.ピエモンテ【タイプ】白・辛口・750ml

ポイント : 17

数量 :    残りあと2個

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★10800円以上で≪送料無料≫です!
  (沖縄は550円ご負担下さい)
★ギフト用ラッピングはこちらです。
★在庫のない商品もお問い合わせ下さい!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★「ルカ・フェラリス」はルケ・ディ・カスタニョーレを生産する最も大きな家族経営のワイナリーです。


★まだ若いヴィオニエの樹から造られていますが、香りがとても素晴らしく魅了されます。
★ミネラル感があり滑らかです。



ユニークなラベルと魅惑的な香りの「ルケ ディ カスタニョーレ モンフェッラート」で一躍人気生産者のひとつとなったルカ フェラリスの白ワイン。
「センサツィオーニ」は、感覚、感じを意味します。

ヴィオニエを‘06年にこのエリアで初めて植えました。最初はシャルドネを植えるつもりでしたが、世界 中どこにもある白ワイン用品種なので、他と差別化を図るために、ヴィオニエにしました。7年樹齢です。

ソフトにプレスした後、約18度で発酵します。その後、ステンレスタンクで約12ヶ月間熟成します。酸化を防ぎ、香りを新鮮に保つために、毎週澱をかき混ぜます。

エキゾチックな果実や花の、豊かなアロマが 漂います。
ミネラルもしっかりあり、スパイシィなニュアンスも感じられます。
しっかりとボディのあるワインです。


【品種】ヴィオニエ100%
【地域】ピエモンテ
【原産地呼称】D.O.C.ピエモンテ
【タイプ】白・辛口・750ml

*熟成:ステンレスタンク12ヶ月間


 

【ルカ フェラリス】 Luca Ferraris


他にない香りが魅力/甘口しか造れなかったルケを、技術の進歩で辛口へ導いた!!

 

《歴史》 ‘21年 ルカの曾祖母が、ヴィア アル カステッロの家を購入。
‘23年 ルカの祖父マルティーニが、現在畑があるヴィーニャ デル カソットに土地を購入。ワイン造りを始める。
祖父の死後、父は葡萄栽培だけをして、共同組合へ売っていた。
‘99年 ルカがワイナリーを引き継ぎ、ワイン造りを再開。
モンフェラートを愛し、地場品種のルケを後世に残した。
《オーナー》 ルカ フェラリス
《エノロゴ》 マリオ レドーニャ
《アグロノモ》 ダニエーレ エヴァレ
《葡萄園》 シラー1.5ha、ルケ1.7ha、グリニョリーニョ1.5ha、マルヴァジーア1.0ha、ヴィオニエ0.7ha、シャルドネ0.5ha、バルベーラ他
21ha 3ha新たに畑を増やした。また、グリニョリーノやバルベーラをルケに植え替えた。
《土壌の違い》 ブリック ド ビアンク 砂質+粘土質 砂質はエレガントなスタイルになる。粘土質はパワフルになる。
オペラ プリマ 粘土質。硬い粘土質なので、力強いワインとなる。
《ルケの飲み頃》 瓶詰後1年半位で香りが開く。ブリック ド ビアンクが2〜3年後、イ フィルマティが5〜6年後。’12年は10年もつ。
《合う料理》 アジア系のスパイシーな料理。タイやベトナムのハーブやパクチー、スパイスを使ったもの。チーズ全般。冷やすと魚に合う。
《VT》’13年 白にとっては良いヴィンテージ。赤は素晴らしいアロマを持つ。
’12年 ルケが素晴らしい品質で、\'11年より集約感がある。



ピエモンテ州、アスティの北東に位置するカスタニョーレ・モンフェッラート。「ルカ・フェラリス」家は、D.O.C.G.ルケ・ディ・カスタニョーレを生産する7つの地区の中でも、最大規模の家族経営の生産者です。所有する25haのうち、18haが葡萄畑です。

フェラリスの歴史は、1921年にオーナーのルカの曾祖母が、“ヴィア アル カステッロ”に家を購入したことから始まります。その2年後の 1923年、ルカの祖父マルティーノが現在畑のある“ヴィーニャ デル カソット”となる土地をさらに購入し、何も無いところに葡萄を植え、樽を購入して ワイン造りを始めました。

出来たワインは地元の業者に樽売りしたり、ピエモンテ州都のトリノでは個人客などにワインを販売したりしていました。
祖父の死後、ルカの父の時代にはワイン造りはしていませんでしたが、祖父マルティーノの葡萄栽培への情熱を受け継ぎ、栽培だけは続けて、出来た葡萄を近くの協同組合へ売っていました。

1999年、現在のオーナーであるルカが農業の学位を取得して卒業した後、ワイナリーを引き継ぎ、再び自家栽培の葡萄でワイン造りをスタートさせ ました。ルカは老朽化したセラーを立て直し、設備を一新し、土着品種のルケを使って高品質なワイン造りを始めました。

それまでルケは、最後まで発酵させる技術がなかったため甘口でした。
彼はバローロやバルバレスコを育てる過程を応用して、ルケの品質向上を図りました。
グリーンハーベストを行なって葡萄の品質を高めました。地面に葡萄をたくさん落とすことには皆が驚きましたが、それは間違いではありませんでした。そして年々、技術発展もあり、低温発酵や、酵母の改良などを経て、辛口を造れるように変化していきました。

自分の目指す品質レベルのワインが出来たと確信した彼は、知名度の低かった“ルケ”を世の中に広めるため世界中を回り、アメリカでの販路を得たことから、生産量は劇的に増えました。

2000 年に10,000本だった生産量は、2003年には60,000本に増加。現在は、年間130,000本を生産し、そのうち50%がルケです。

ルケ・ディ・カスタニョーレは、2010年にD.O.C.G.(D.O.C.は1987年)に昇格しました。ルケの生産者はわずか20軒足らずで、その生産量は全体でも50万本のみという非常に生産量の少ないD.O.C.G.です。

ルカ・フェラリス
ルカ・フェラリス ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート イ・フィルマーティ 2012
ルカ・フェラリス ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート イ・フィルマーティ 2012
(【品種】ルケ100%【地域】ピエモンテ【原産地呼称】D.O.C.G.ピエモンテ【タイプ】赤・フル・750ml)
ルカ・フェラリス ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート ブリック・ド・ビアンク 2013
ルカ・フェラリス ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート ブリック・ド・ビアンク 2013
(【品種】ルケ100%【地域】ピエモンテ【原産地呼称】D.O.C.G.ピエモンテ【タイプ】赤・フル・750ml)

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は二十歳になってから。