≪サンタ・マルゲリータ キアンティ・クラシコ DOCG 2011 【ワイン通販】ワインブラッサム≫
「サンタ・マルゲリータ」は世界で初めてピノ・グリージョ100%のワインを造り、アメリカで大人気のワイナリーです。キアンティ・クラシコでもサンジョヴェーゼのスパイシーでしっかりとした果実味のあるワインを造っています。

タイプ別

   赤ワイン
   白ワイン
   ロゼワイン
   デザートワイン
 
 
 
 
 
 
 

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

サンタ・マルゲリータ キアンティ・クラシコ DOCG 2011

商品名 : サンタ・マルゲリータ キアンティ・クラシコ DOCG 2011

商品コード : MI06249

製造元 : サンタ・マルゲリータ

原産地 : <イタリア>

希望小売価格 : 3,240

価格 : 2,754円(税込)

【品種】サンジョベーゼ80%カベルネ・ソーヴィニヨン10%メルロ10%【原産地】トスカーナ【原産地呼称】D.O.C.G.トスカーナ【タイプ】赤・ミディアム・750ml

ポイント : 25

数量 :    残りあと4個

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★10800円以上で≪送料無料≫です!
  (沖縄は550円ご負担下さい)
★ギフト用ラッピングはこちらです。
★在庫のない商品もお問い合わせ下さい!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★「サンタ・マルゲリータ」は世界で初めてピノ・グリージョ100%のワインを造り、アメリカで大人気のワイナリーです。

★キアンティ・クラシコでもサンジョヴェーゼのスパイシーでしっかりとした果実味のあるワインを造っています。
★イタリア料理の名店には必ずオンリストされている老舗のワイナリーの味わいを、イタリア料理と共にぜひお楽しみ下さい!

 

アメリカ人気NO.1ブランド、サンタ・マルゲリータが造るキアンティ。

最初に甘みのある香り、樽熟成に由来するヴァニラの香り。
その後、サンジョヴェーゼ由来のスパイシーな香りが広がります。
口に含むと、最初に、ワイン全体に上手く馴染んだ樽のニュアンスを感じますが、すぐに、ワイルドベリー等の果実の味わいやスパイシーな味わいが口に広がり、香りに抜けていきます。


サンタ・マルゲリータは、世界で初めてピノ・グリージョ100%のワインを造りだし、その白ワインは、アメリカ市場にて年間60万ケース以上を売り上げ、 瞬く間にアメリカ人気No.1ブランドの座に躍り出ました。
現在でも、1本20ドル以上のワインで、年間50万ケース以上を売り上げた例は未だ過去になく、異例の売り上げを記録しています。



【品種】サンジョベーゼ80%カベルネ・ソーヴィニヨン10%メルロ10%
【原産地】トスカーナ
【原産地呼称】D.O.C.G.トスカーナ
【タイプ】赤・ミディアム・750ml

*発酵  22-26℃ でコンクリートタンク、ステンレスタンクにて。マロラクティック発酵を行う。
*熟成  フレンチオーク樽 (新樽率70%) 18〜24か月。
*清澄はタンニンにて行う、フィルタリング1ミクロン。


フィレンツェを代表する料理のひとつである、キアナ牛のステーキや、キジといったジビエ料理。熟成したチーズ。
 

 

【サンタ・マルゲリータ】 SANTA MARGHERITA


サンタ・マルゲリータ(イタリア)

サンタ・マルゲリータの所在するアディジェ川流域は、トレント州とヴェネト州が接する所で、質の高いワインが造られる地域です。谷は広大で、川があるお蔭で、土壌の砂利質は肥えており、ブドウはミネラル豊かに仕上がります。標高が高い産地の為、昼夜の寒暖差が大きく、ワインは香り豊かで、フレッシュなスタイルに仕上がります。
 

ピノ・グリージョを初めて白で醸造

サンタ・マルゲリータは、当時ピノ・グリージョをロゼとしか醸造していなかった時代に、他に先駆けて白として醸造する技術を世界で初めて開発したワイナリーです。現在、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン等、様々な個性的な白ブドウを栽培しているアルト・アディジェ地区はサンタ・マルゲリータのピノ・グリージョがきっかけでした。
 

アメリカ市場でピノ・グリージョが爆発的なヒット

60年代、北イタリアにて名声を得ていた老舗のワイナリーがこの挑戦を行った時、誰もこの成功を想像する事は出来ませんでしたが、1977年にアメ リカに輸出が始まってから、サンタ・マルゲリータのピノ・グリージョがアメリカ市場にて爆発的な人気となり、ピノ・グリージョの人気を大きく押し上げまし た。
実際、アメリカでの人気は現在も非常に高く、Wine & Spirits Magazineの2013年4月号第24回レストラン調査の『Top 50 Wines in America’s best restaurant』にて、人気のピノ・グリージョ部門で1位を獲得。
これは、20年連続の快挙であり、人気のイタリアワインとしては第2位に入っています。

 

4年連続ACミラン オフィシャルワインサプライヤー

サンタ・マルゲリータは、プロセッコの可能性に注目し、一早く醸造に取り組んできました。そして2009年、ついにプロセッコの中でも特に優れた品質を誇る、ヴァルドッビアーデネ地区のプロセッコは、DOCGに昇格しました。その中でも、サンタ・マルゲリータのプロセッコはその優れた品質で、イタリ ア国内での評価も高く、2013年夏まで4期連続で、あのイタリアサッカーチームの名門、ACミランの公式スパークリングワインに認定されていました!

◎ピノ・グリージョ産地情報
アディジェ川流域は、トレント州とヴェネト州が接する所で、質の高いワインが造られる地域です。谷は広大で、川があるお蔭で、土壌の砂利質は肥えており、ブドウはミネラル豊かに仕上がります。土壌は、石を含んだ、中程度の細かさの堆積土。栽培は様々な試行をこらしていますが、何より、標高が高い産地の為、昼夜の寒暖差が大きく、その為、ワインは香り豊かで、フレッシュなスタイルに仕上がります。最も多く用いられる仕立ては、ギュイヨと棚仕立てで、単位収穫量は最大で12トン/haです。収穫は、9月前半から行われ、全て機械は使わず、手摘みで行われます。

◎プロセッコ産地情報
コネリアーノとヴァルドッビアーデネの近郊の丘に広がる畑は、土壌は氷堆石土(氷河が運んできた堆積土)で、昼夜の寒暖差が大変大きい場所にあります。また、地方特有の品種が栽培されています。


 

サンタ・マルゲリータとは

BRAND

世界初!"ピノ・グリージョ"による白ワイン

1930年創業、イタリアを代表する名門ワイナリー「サンタ・マル ゲリータ」。1961年、当時はロゼワイン用だったぶどう品種”ピノ・グリージョ”を、クリアでフレッシュな白ワインとして醸造する技術を開発。イタリアの白ワインスタイルに大きなターニングポイントをもたらし、”ピノ・グリージョ”は一躍世界的に人気のある白ワインになりました。

QUALITY

20年連続No.1に君臨する、圧倒的な実力

1977年、アメリカに輸出が始まって以来、「サンタ・マルゲリー タ」は爆発的なヒットを繰り返し、ピノ・グリージョの人気を大きく押し上げました。アメリカ市場での人気は今でも非常に高く、世界的に権威ある専門誌 「Wine&Spirits〜TOP 50 Wines in America's best restaurant〜」においても、1996年より20年連続No.1に君臨する、圧倒的な実力を誇っています。

TASTE

ピノ・グリージョの優れた個性

爽快な柑橘系果実やハーブの香りとともに、驚くほど新鮮でクリーンな味わいが口いっぱいに広がります。フレッシュな果実味とミネラル豊かな「サンタ・マルゲリータ」は、夏の乾きを心地よく潤し、カジュアルからフォーマルまで食事との相性も抜群です。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は二十歳になってから。