≪ ドメーヌ・ド・ラ・サンドリオン コルビエール イネディット ルージュ 2012  【ワイン通販】ワインブラッサム≫
ビオロジックのワインです。2012VTが「ワイン・アドヴォケイト」92点。「ドメーヌ・ド・ラ・サンドリオン」は18世紀から続くコルビエールを代表する生産者です。南仏のワインのイメージを一新するスタイリッシュなワインをリリースしています。

タイプ別

   赤ワイン
   白ワイン
   ロゼワイン
   デザートワイン
 
 
 
 
 
 
 

2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

ドメーヌ・ド・ラ・サンドリオン コルビエール イネディット ルージュ 2012

商品名 : ドメーヌ・ド・ラ・サンドリオン コルビエール イネディット ルージュ 2012

商品コード : MX650318

製造元 : ドメーヌ・ド・ラ・サンドリオン

原産地 : <フランス>

希望小売価格 : 3,672

価格 : 3,121円(税込)

【品種】グルナッシュ30%シラー50%ムールヴェードル20%【原産地】ラングドック&ルーション【原産地呼称】A.O.P.コルビエール【タイプ】赤・フル・750ml

ポイント : 28

数量 :    残りあと4個

★ビオロジック(認証無)

★2012VTが「ワイン・アドヴォケイト」92点。
★「ドメーヌ・ド・ラ・サンドリオン」は18世紀から続くコルビエールを代表する生産者です。


★南仏のワインのイメージを一新するスタイリッシュなワインをリリースしています。
★滑らかで果実味を感じる味わいが満足感の高いワインです。



南仏のワイン産地コルビエールにある、近年ワイン評価誌から高く評価されているトップ生産者の一つ。カシスリキュール、トースト、スパイスや花。厚みのある滑らかさ。 

【品種】グルナッシュ30%シラー50%ムールヴェードル20%
【原産地】ラングドック&ルーション
【原産地呼称】A.O.P.コルビエール
【タイプ】赤・フル・750ml

*醗酵 フレンチオーク樽(50%)とステンレスタンク(50%)にて主醗酵後MLF
*熟成 オーク樽(50%)とコンクリートタンク(50%)にて18カ月間熟成(新樽比率5%、225L-40HL)、その後コンクリートタンクで24カ月間熟成

*ビオロジック(認証無)
 

【ドメーヌ・ド・ラ・サンドリオン】 DOMAINE DE LA CENDRILLON

ロバート・ジョワイユ氏(左)、ジュヌヴィエーヴ・ジョワイユ氏(右)
クロード・グロ氏(右)と醸造家ジュリア・マウルス氏(左)



有機農法でブドウを栽培し、アロマ豊かで凝縮度の高いワインを造る南仏コルビエールのトップ生産者

アドヴォケイト誌で90点台連発の高評価を獲得し世界的に注目される新進気鋭のワイナリー

コルビエールで18世紀から続く家族経営ワイナリー

ラ・サンドリオンの所有者であるジョワイユ家の起源は、この土地の自治体が保有する記録によると17世紀まで遡ることができます。ジョワイユ家が現在のラ・サンドリオンの畑を所有したのが1750年ですから、それから現在にいたるまでの250年間、ラ・サンドリオンはジョワイユ家によって守り継がれてきました。現当主であるロバートとジュヌヴィエーヴで7代目であり、現在は彼らの5人の娘と3人の息子たちも、両親とともにこのワイナリーで働いています。2000年代になってからロバートたちはワイナリーのリノベーションを決意し、それまでのコルビエール、ひいてはラングドックのワインのイメージを払拭するような、スタイリッシュで高品質なワイン造りを目指しました。

「ラ・サンドリオン」の由来

ワイナリーがあるのはラングドック地方ナルボンヌ近郊のオルネゾンという村です。「ラ・サンドリオン」というワイナリー名はこのオルネゾンの中の集落名を語源としていますが、さらに時を遡ると、ずっと昔にこの地に建てられたある宿屋の名に行き着きます。その宿屋はローマ帝国時代にヨーロッパ中に張り巡らされたローマ街道の一つ、「ヴィア・アクイタニア」に面していました。アクイタニアはナルボンヌからトゥールーズ、さらにその先のボルドーまで通じる道で、ギリシア人がプロヴァンスに降り立ちワイン造りを伝え、ローマ帝国がガリアとの交易を進める中でワイン産業が発展してきたというフランスの歴史と、深く関わる重要な道であることが窺えます。

ちなみにラ・サンドリオンとは、フランス語で「シンデレラ」のこと。ラベルに描かれている女性は、王女だったのですね。

ラングドック最高のコンサルタント クロード・グロ氏

ワイナリーのリノベートの一つで、ラングドック最高のコンサルタントの呼び声高いクロード・グロ氏が2008年からラ・サンドリオンのプロジェクトに参加しています。グロ氏は、ボルドーの著名なガレージワインの一つである「ラ・フルール・モランジュ」や、ヴァランドローで知られるテュヌヴァン氏がルーションで手がける「カルベ・テュヌヴァン」、ラングドックの注目産地ラ・クラップにある「シャトー・ラ・ネグリ」などの素晴らしいワイナリーたちをクライアントに持ちます。自分のスタイルを持たず、各ワイナリーの個性、畑のテロワールを最大限活かすための指導を行うため、イギリスのワイン評論家であるジャンシス・ロビンソン氏はグロ氏のことを尊敬の念を込めて「unprincipled chameleon(主義がないカメレオン)」と表現しています。

ラングドックのみならず、ボルドーやブルゴーニュ、スペイン、スロヴェニアなどでも活躍しており、その30年以上に亘って培われた豊富な経験はラ・サンドリオンの品質向上に大きく寄与しています。

一躍コルビエールのトップクラスに!アドヴォケイト誌で高評価

真に品質を追求し続けたラ・サンドリオンのワインは、世界的なワイン評価誌でも高く評価されています。ロバート・パーカー率いるワイン・アドヴォケイト誌がイネディットの2010年に93点を与えたことで、ラ・サンドリオンは一躍コルビエールのトップ生産者の仲間入りを果たしました。現在のラ・サンドリオンの姿になってからわずか10年足らず、まさにライジング・スターと言って良い大躍進です。その後、2012年のイネディット、No.1がいずれも92点を獲得、2013年のクラシックも90点を獲得しています。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は二十歳になってから。